沿革

昭和22年(1947)03月東京都台東区御徒町に松本商店を創業、珪素鋼板販売を開始
昭和25年(1950)05月東京都墨田区堅川(元・立川)に移転
昭和30年(1955)05月有限会社松本商店設立
昭和32年(1957)02月株式会社松本商店に改組
昭和35年(1960)03月昭和工場操業開始・営業所開設
昭和38年(1963)08月小台工場完成
昭和41年(1966)02月千葉県千葉市幕張町に用地取得
昭和41年(1966)02月幕張工場第1期計画完成・稼働開始(スリッター)
昭和43年(1968)09月幕張工場第2期計画完成・稼働開始(プレス、焼鈍炉)
昭和45年(1970)10月松本シリコンスチール工業株式会社に社名変更
昭和48年(1973)12月幕張工場第3期計画完成・稼働開始
昭和52年(1977)02月小台ダイカスト事業所完成
昭和53年(1978)05月本社を幕張町に移転
昭和55年(1980)04月白井工場第1号棟完成・稼働開始
昭和58年(1983)10月白井工場第2号棟完成・稼働開始
昭和59年(1984)03月鶴岡工場用地取得
昭和59年(1984)11月鶴岡工場第1号棟完成・稼働開始
昭和63年(1988)09月鶴岡工場第2号棟完成・稼働開始
平成04年(1992)09月倉庫・運輸部門を独立事業化し株式会社松本エクスプレス設立
平成06年(1994)06月金型製作設備試作ライン完成
平成09年(1997)09月DCローター自動組立装置稼動
平成09年(1997)10月白井工場第3号棟完成自動巻線ライン稼動
平成14年(2002)01月VAMCO QUANTUM 国内1号機設置・稼動
平成16年(2004)03月バルテック組立機 国内1号機設置・稼動
平成16年(2004)10月ISO9001・2015認証取得
平成17年(2005)05月AIDA MSP-3000 国内1号機プレス設置・稼動
平成17年(2005)10月設立50周年・松本ESテック株式会社に社名変更
平成18年(2006)12月ISO14001・2004認証取得
平成19年(2007)10月白井第2工場完成・稼働開始
平成27年(2015)03月白井第2工場第2号棟完成・稼働開始
平成27年(2015)03月AIDA MSP-3000-270 プレス設置・稼働
平成30年(2018)08月AIDA MSP-3000-330 国内1号機プレス設置・稼働

社名の由来

松本ESテック株式会社


ES=Electrical Steel=電磁鋼
テック=テクニカル、テクノロジー、テクニック=技術


平成17年に設立50周年を迎えるにあたり、将来の更なる発展を目指し「新たな社名に会社の未来を託したい」という創業者の想いから、社内公募により、技術を前面に打ち出した 新社名 松本ESテック株式会社 に決定し、35年ぶりに社名が変更された。