松本ESテック株式会社
創業の精神
近代工業の成長と共に

当社は、昭和22年の創業以来、電磁鋼帯のスリット加工・販売からモーターコアなどの 電磁鋼製品の生産・販売までの社内一貫生産体制を持つ企業へと、着実な発展を続けてまいりました。

昭和30年代には、日本は高度成長期の時代を迎え、エレクトロニクスの驚異的な発達、国際経済のめざましい進展などにより、 わが国の近代工業も大きく発展しました。家庭で日常使われている洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコンなどの他、 電車や工作機械、車両電装品、変圧器、通信機などのモーターやトランスには、全て鉄芯に電磁鋼が使用されています。 時代の発展とともに電磁鋼帯加工技術が電機産業、自動車産業その他、様々に需要を拡大する中で、 当社は「創意工夫」をモットーに長年にわたり培った高度な生産技術のノウハウと、品質本位の職人気質、 きめ細かな営業活動により、最良の品質を追い求める、業界屈指の精密モーター部品加工のエキスパートへと進化することができました。

このように、当社の事業は、あらゆる電磁産業の中間サービス部門として、 業界の一翼を担ってきたと自負しております。
 これからも、人々の豊かな生活づくりの基礎を生み出すこの事業に誇りを持ち、 創業時からの「もの造りへの情熱」を忘れることはありません。更に新しい技術と高度な品質管理を追及し、 皆様方の快適な生活に貢献できるものと確信しております。

優れた社員の育成を目指して

企業の発展を担うのは人です。人を活かすこと、 人を大切にすることこそ、経営の課題と考えています。

みずみずしい意欲と能力を有効に組織し「未来は我々一人ひとりの手で創造すべきものである」という考えのもとに、 常にダイナミックな経営管理手法を実施しています。たえず流動する変化にすみやかに対応し、 新プロジェクトの実行を可能にする動態的組織の編成など、積極的な施策を打ち出し、社員各自が自己革新を行い、 自分に最も適した方法で能力をフルに発揮できる環境を作っています。若い社員にも責任ある仕事を経験してもらうことで能力を引き出し、 「会社の成長と発展に努力することが、ひいては自分を向上させる道である」と自然に体得させる。 ──これが経営管理の柱でなければならない。──このような考えを基本としています。

信条


また、大きな創造力は、多様な個性が活かされ、調和されるところから生まれてきています。 会社の目標と個人の目標を多様なかたちで統合させることこそ「積極進取」の社風を築く力となると考えています。

社名の由来

松本ESテック株式会社

ES=Electrical Steel=電磁鋼
テック=テクニカル、テクノロジー、テクニック=技術

平成17年に創業50周年を迎え、「新たな社名に会社の未来を託したい」との思いから、 技術を全面に打ち出し、将来の発展を目指して新たな社名を決定しました。

創業者 松本兼吉 創業者 img




松本ESテック株式会社 〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町2丁目7714番地 TEL:043-273-7174 FAX:043-273-7171

Copyrightc 2007 Matsumoto ES-Tech Co.,Ltd. All rights reserved.